レジャー

箱根駅伝の予選のやり方が変更

 

 

 従来の予選参加資格は関東の大学のみとなっていました。それゆえ、関東の大学以外は、予選に参加できませんでした。

 

 第100回については、関西の大学も予選に出場できます。関西の大学に通っている人にも、箱根マラソン出場権があります。

 

 101回目以降は未定となっている

 

 来年以降の予選については、検討中となっています。1回限りで終わるのか、来年も続くのかはわかりません。

 

 関西の大学から出場する大学はあるのか

 

 突然の発表なので、準備できていない大学も多いのではないでしょうか。選手のことを考えると、出場は難しいかもしれません。

 

 関西の大学は本戦の出場権を獲得できるのか

 

 本戦に出場するためには、厳しい予選を勝ち抜くことを求められます。関東の大学に勝つことはできるのでしょうか。

 

 本戦で10位以内になった場合の扱いをどうするのか

 

 本戦で10位以内になった大学については、翌年のシード校を与えられます。関西の大学が入ったときは、どのような対応になるのでしょうか。

 

 最後に

 

 試みとしては、非常に面白いと思います。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/270708400/fefb3643ee/

関連記事

  1. 夜行バスにのるときに気をつけたいこと3選
  2. 選抜2021の明治神宮枠をどのように扱うのか
  3. 西山朋佳女流三冠が棋聖戦二次予選で初戦突破
  4. 8月6日の巨人対阪神戦で野手が登板した
  5. 落ちても這い上がればいい【大相撲編】
  6. プロ野球の展開予想(2020年9月29日時点)
  7. 大相撲における十両と幕下(上位)の違い
  8. 阿炎の処分はどれくらい厳しいのか
PAGE TOP