コラム

映画『サタンタンゴ』のご紹介

 

あなたは『サタンタンゴ』という映画をご存知でしょうか?

知らなければ、とてつもなくラッキーです。なぜなら、あらゆる人生にとって最も重要な映画をいま、知ることとなったからです。

 

上映時間7時間18分という、とんでもない長さの伝説的映画。

映画の極北にそびえたつ歴史的傑作、未来永劫語り継がれるであろう偉大なる遺産です。

 

この映画を最後まで観たという方は、完全に信頼のおける人物である、ということができるでしょう。

監督が、試写会で観終えた観客に対して「よくぞサバイブされました」とのたまったという逸話が残されているくらいです。

筆者もお尻が痛くなり血の気が引いてもん絶状態となり、死ぬかと思いました。

映画を観て死にそうになるなどといったことが果たしてありうるでしょうか?

 

すじを述べるなどといった無粋なことはここでは避けましょう。

 

ブルーレイディスクが出ていますが、劇場で観ることには勝りません。

三枚組となっており、映画体験がブツ切れになってしまうからです。

 

もし上映される機会があったなら、絶対に見逃さないでください。

 

あらゆる映画を凌駕する映画とは、これほどのものなのか、と思わされます。

 

 

文章:増何臍阿

関連記事

  1. 優秀な人から昇進できるわけではない
  2. 小説:『自分の道(7)』
  3. ルイス・スアレスの涙
  4. ショートショート:『自己中過ぎる夫に対する妻の仕返し』
  5. 大相撲の十両、幕下の入れ替えは誰になるのか(2023年7月場所)…
  6. 孤独は孤毒である
  7. 映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をご紹介
  8. サービス終了するアプリゲームとどう向き合いますか?
PAGE TOP