コラム

エッセイ『便利な世の中』

 

科学技術により世の中は非常に便利な世の中になったものです。

 

デジタル化やインターネットの普及、何でもお金さえあれば手に入る世の中。

 

しかし、人の心はそれによってより豊かになったかと言えば、いつも言われることですが、あまり豊かになったとは言えない。

 

反対に、心を病む人が非常に多くみられるようになってきました。

 

科学は、人の幸福に寄与しているのかどうか疑わしいと言わざるを得ないです。

 

科学万能という科学至上主義という神話が今、崩れてきているのではないでしょうか?

 

今こそ心を豊かにする智慧が重要視されているのではないでしょうか?

 

人間疎外、人権侵害、差別、等々、様々な問題が浮き出ているのではないでしょうか?

 

こうした状況を、変えていかないと誰もが思っているのではないでしょうか?

 

今こそ人間に光を当て、人類全体の幸福、よりよい社会、住みよい社会を建設していかないといけないと強く思うのです。

 

その為の科学技術であるはずです。

 

科学技術によって人類は、核兵器という今までになかった大量殺戮兵器を造ってしまいました。

 

今こそ人間の幸福に寄与する事を目的に、科学技術を使わなければならないと思います。

 

人類の幸福、世界平和のために。

 

それが一番の目的でなければならないと思います。

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F93%2F208397082_83970a96a3_c.jpg&s=975d84d730e149b349de00eeaebef6da

関連記事

  1. 信じられない。創作的な意味で。
  2. この世に生をうけた目的
  3. 全休すると番付を元に戻すのは大変
  4. 十両で対戦する幕下力士の条件
  5. 小説:『彼女との約束(7)』
  6. ちばあきおさんのキャプテン、プレイボールの感想
  7. いつの時代も主婦は大変
  8. 小説:『ドラッグストアには来たけれど』
PAGE TOP