グルメ

ラーメン店「メンヤニューオルド」の感想

*画像は実際のものとは異なります

2022年6月8日にオープンした、メンヤニューオルド(ラーメン店)に行ってきました。

 

 メンヤニューオルドはどこにあるのか

 

 JR尼崎駅の階段を下りて、すぐのところにあります。

 

 待ち時間は1時間くらい

 

 行列ができていたこともあり、かなりの時間を待つことになりました。待ち時間が長すぎて、途中で帰宅している人もいました。ラーメンを食べたいのであれば、2時間くらいは余裕を見た方がいいでしょう。

 

 待ち時間は時間帯によって異なると思われます。今回の待ち時間は、目安として考えてください。

 

 店内は活気づいている印象

 

 店員が声を出しているところが、印象に残っています。

 

 ラーメンは醤油味、塩味がある

 

 2種類のタイプのラーメンを販売しています。好みに応じて、好きなものを頼むとよいでしょう。

 

 つけ麺の販売もしている

 

 つけ麺についても、醤油、塩味があります。

 

 醤油ラーメンと唐揚げを注文した感想

 

 個人の主観にて、味を書いていきます。個人差があるので、違うという人もいると思います。

 

 醤油ラーメンのスープは、濃い目となっていました。濃い味を好みとしている人に、向いているといえるでしょう。

 

 麺にはスープがよく絡んでいました。

 

 チャーシューは、燻製だったような印象を持ちます。

 

 メンマは一般的な味でした。

 

 ネギについても、他のラーメン店と変わるところはないと思います。

 

 唐揚げはサクッとしていました。個人的には、おいしかったと思います。

 

https://www.atpress.ne.jp/news/313009

©古き良きへの原点回帰に挑むラーメン店「メンヤニューオルド」がJR尼崎駅南口に6/8(水)にオープン!|株式会社銀の葡萄のプレスリリース

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/50497278661/c105ae0ac0/

 

 

関連記事

  1. 珍しい海鮮の紹介と味の説明
  2. 一風変わった珍しい食べ物の味の紹介 その2
  3. カレーにまつわる、にがい思い出。
  4. そば茶の効能と出し殻の再利用法
  5. かっぱ寿司のラーメンを食べた感想
  6. B級グルメ:「ホルモンうどん」を家庭で作ってみよう
  7. 静岡限定酒の紹介 其3:「寶CRAFT 静岡産スルガエレガントチ…
  8. 「車掌さん」が目印:『銀河鉄道999』の プレミアムクラフトビ…

おすすめ記事

あらいとⅡ

東中竜一郎『AIの雑談力』角川新書

東中竜一郎『AIの雑談力』本書を読むと、現時点ではAIと人間の会…

多機能型事業所スマイルホール里ごころ

1 事業所は、障がい者に対し就労又は創作活動又は生産活動の機会の提供その他の便宜を適切かつ効果的に行…

公立ぎんなん寮

利用者に対して、その自立と社会経済活動への参加を促進する観点から、必要な指導及び訓練を適切に行い、利…

ふれ愛ショップふきのとう

指定就労継続支援B型事業は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るように、通常の事業…

新着記事

PAGE TOP