人生

人間としてふさわしい生き方

 

「忘恩は人間があえて犯すことのできる最大の犯罪である」(出典:ホセ・ルイス・サルセド=バスタルド『シモン・ボリバール』水野一監訳、春秋社)

とあります。

 

また、様々な先人も忘恩に対しては戒めの言葉を残されています。

 

直接的にお世話になった方には勿論、生きていること自体にも、いろいろな方や万物からの恩恵にも思いをはせれば感謝の念が、自然と溢れてきます。

 

仏典に「仏法を学せん人、知恩・報恩なかるべしや。仏弟子は必ず四恩をしって知恩・報恩をいたすべし。」とあります。

 

恩を知ること、その恩に報いることが大事であると。

 

また、仏典に「不軽菩薩の人を敬いしは、いかなることぞ。教主釈尊の出世の本懐は人の振る舞いにて候いけるぞ。」とあります。

 

「不軽菩薩が人を敬ったことには、どのような意味があるのだろうか。釈尊がこの世に出られたのは、人として振る舞う道を説くことである」という意味です。

 

誠実には誠実に、まごころにはまごころで、気遣いには気遣いで、接しなくてはならないと感じています。

 

人間的に成長していきたいと思います。

 

恩を知り、恩に報いていきたい。

 

当たり前のことなんて何一つない。

 

そう思います。

 

人としての振る舞いを、今一度自分に対して見つめていきたい。

 

恩を忘れないように。

 

 

文章:シャーペン

 

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F1146%2F579996236_9eb8f0cd70_z.jpg&s=bc3ddb61f1601867e2bdb57ab6260194

関連記事

  1. 自分と真摯に向き合おう
  2. 危険や罠の分類について
  3. 【こんな男性は嫌だ!】絶対に付き合いたくない…関わりたくない! …
  4. マウントを取る人からは逃げよう
  5. 病苦
  6. 皆さんの叶えたい願いは何ですか?
  7. 一方的な対人関係を築く人が目立つ
  8. 相手を思いやるふりを演じるのはやめよう

おすすめ記事

きずな

就労継続支援A型事業の適正な運営に必要な人員及び運営管理に関する事項を定め、円滑な運営管理を図るとと…

清流園 

1 自由な暮らしの実現に努めます 2 自主的で協働した生活の実現に努めます 3 自律し、連帯した市民…

ありがとう

サポートセンター貴和

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来る様、利用者に対して就労の機会を提供するとともに…

かがわ総合リハビリテーション成人支援施設

①利用者の自己実現を支援する姿勢、②個別性の尊重、③人権(プライバシー)の尊重、④利用者主体、⑤家族…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP