福祉・医療

就労継続支援A型事業所で働くことについて

 

筆者は、運よく希望していた就労継続支援A型事業所に、利用者として入所させていただくことが出来ました。

 

当初は「コラム記事を作成するのが出来るのか…」など、色々と不安に思っていました。

 

また面談の際に、パソコン募集の方は定員がいっぱいになっているとの説明を伺ったこともあり、半ば諦めていたのですが、採用されるはずの人がある事情で棄権されましたため、筆者に「どうですか?」と話が回ってきました。

 

前述のとおり不安があったのですが、このチャンスを逃したらもう後がないのではと思い、お受けしました。

 

職業訓練もあり、病気のリハビリにもいいし、働く機会も得られるので非常にありがたく思っております。

 

働くことから20年ぐらいのブランクがありましたので、はたして続けられるのかという不安もありましたが、全てにわたっていい人に恵まれていますので(スタッフやほかの利用者さんに)、感謝しています。

 

今一度、恩に報いて頑張っていきたいと思います。

 

このように恵まれた環境につけたのも信仰の功徳だと実感しています。

 

皆さん、ありがとうございました。

 

すべての人が、感謝できるような人生を歩めますように。

 

心よりお祈り申し上げます

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F8278%2F8825654286_6683747b49_c.jpg&s=43d958ee3c1e8790b3dd1319ab082dd3

関連記事

  1. 職場で様々な課題と直面する発達障碍者へのアドバイス
  2. 障碍者の恋愛事情
  3. パートナー、心を寄せられる人が一人ずついればいい(障碍者向け)
  4. 誰にも長所はある【障碍者編】
  5. 発達障碍者からすると、利用者に寄り添うという企業理念はでまかせ
  6. 惹きつけられる魅力
  7. 発達障碍、精神障碍はもっと分かりやすく明記してほしい
  8. 障碍の種類によっては、障碍者枠であっても応募できない
PAGE TOP