福祉・医療

就労継続支援A型事業所で働くことについて

 

筆者は、運よく希望していた就労継続支援A型事業所に、利用者として入所させていただくことが出来ました。

 

当初は「コラム記事を作成するのが出来るのか…」など、色々と不安に思っていました。

 

また面談の際に、パソコン募集の方は定員がいっぱいになっているとの説明を伺ったこともあり、半ば諦めていたのですが、採用されるはずの人がある事情で棄権されましたため、筆者に「どうですか?」と話が回ってきました。

 

前述のとおり不安があったのですが、このチャンスを逃したらもう後がないのではと思い、お受けしました。

 

職業訓練もあり、病気のリハビリにもいいし、働く機会も得られるので非常にありがたく思っております。

 

働くことから20年ぐらいのブランクがありましたので、はたして続けられるのかという不安もありましたが、全てにわたっていい人に恵まれていますので(スタッフやほかの利用者さんに)、感謝しています。

 

今一度、恩に報いて頑張っていきたいと思います。

 

このように恵まれた環境につけたのも信仰の功徳だと実感しています。

 

皆さん、ありがとうございました。

 

すべての人が、感謝できるような人生を歩めますように。

 

心よりお祈り申し上げます

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F8278%2F8825654286_6683747b49_c.jpg&s=43d958ee3c1e8790b3dd1319ab082dd3

関連記事

  1. B型作業所の待遇は事業所によって異なる
  2. 新薬には処方制限がある
  3. 利用者と支援者の距離感【障碍者編】
  4. 平熱であってもインフルエンザにかかる
  5. 薬の副作用でアカシジアになるとどうなるか
  6. 障碍者が一般会社で働く難しさ4
  7. 支援者と知的障碍(発達障碍)は見ている世界が違う
  8. 知的障碍の生きにくさ

おすすめ記事

依存症への精神科医の拒否感は強い

  アルコール、ギャンブル依存症などの治療に否定的な精神医が約4割にのぼっている。内…

障害福祉サービス事業所 ゆうゆう

内職作業や施設外の仕事をすることで、作業を通しての居場所や工賃を得ることを目的とします。…

オアシス

 障がいのある方が一個人として自立し、意欲を持って就労することにより、社会と繋がっているという事を自…

かけはし

利用者が地域において自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、保健・医療・福祉・就労支援・…

会社の仕事には大きく分けて2種類ある

 会社の仕事には大きく分けて2種類あります。一つは自分で考える仕事、もう一つは上司か…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP