旅・スポット

阪神電鉄『大物(だいもつ)駅』と周辺紹介

 

 阪神大物駅は兵庫県尼崎市大物町にある高架駅で駅がカーブしていて列車とプラットホームの隙間が広い所があるのが特徴です。

 駅はプラットホーム3面で線路4線になっていて、駅1階にはスーパーマーケットのマックスバリュエクスプレス大物店が入居しています。駅北側には国道2号線、南側に国道43号線が通っています。

 

 駅の南側に「大物公園」があり交園内にD51形蒸気機関車が静態保存で置かれています。 

 大物公園の東隣に「残念さんの墓」と言うお墓が墓地の中にあります。残念さんの本名は山本文之助と言い長州藩士でした。1864年(明治元年)の禁門の変(蛤御門の変)に敗れ落ちのびる途中に尼崎藩にとらえられ自害しました。

 遺書に「残念で口惜しい思いをしたので、もし悔しい事があれば1つだけ願いを叶えてやろう」と書いてあったので流行神として当時はたくさんの人が願掛けをしに行列が出来ました。今でも願掛けに来る人が訪れたりします。

 

 駅の東側に小田南公園があります。公園内にナイター設備のある野球場があります。阪神タイガースの2軍本拠地として現在の鳴尾浜から移転することが決まりました。球団創設90周年に当たる2025年から利用される予定です。

 

https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7800.html

©阪神タイガースファーム施設(二軍本拠地)の尼崎市への移転が正式に決定|球団ニュース|ニュース|阪神タイガース公式サイト

 

文章:北山南河

 

画像提供元 https://foter.com/f7/photo/8919112187/5fba96caf0/

関連記事

  1. 沖縄観光スポット【ベスト5】③
  2. 日本に70°Cの温度差のある町が存在する
  3. 中国地方の中心部:「広島県広島市中区」の観光案内
  4. 阪神間にある『甲斐源氏武田家』:ゆかりの場所2カ所紹介
  5. JR『京都駅』:駅近の観光案内
  6. 「ぜんざい」発祥の地:島根県『佐太神社』紹介
  7. JR『福知山駅』:北口周辺散策案内
  8. 阪神電鉄『芦屋駅』と周辺紹介
PAGE TOP