詩・ポエム

詩:『言うは易く行うは難し』

 

「人生は戦い」と師は言った。

 

弱い自分、

 

臆病な自分、

 

何かから逃げようとしている自分、

 

何かを避けようとしている自分。

 

そんな自分との戦いだと。

 

朝、起きるのも戦い。会社へ行くのも戦い。

 

小さなことも、大きなことも、自分との戦いだ。

 

負ければ不幸だ。

 

勝てば幸福だ。

 

常に自分との戦い。

 

「勝つか負けるか」

 

中間はない。

 

ならば、

 

その自己との闘争に勝っていきたい。

 

「言うは易く行うは難し」

 

自戒の言葉として。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F173%2F468199022_10ccc515e8_c.jpg&s=c95fd85dd22e6deda7028ea8fc36da80

関連記事

  1. 『吹き飛ばそう』―メロディーに重ねて空へー
  2. 詩:『夜明け前の街は』
  3. 『終わる…』―世界が終わるとしたら―
  4. 『当たり前』
  5. 『傷が深かった』
  6. 散文詩:『存在の数値を高めようとすれば』
  7. 『暗黙のルール』
  8. 『大人になると…』―大人になると素直に謝れない―
PAGE TOP