レジャー

【サッカー】日本代表、ワールドカップ出場決定!!

 

2022カタールワールドカップ・アジア最終予選で、日本代表がオーストラリア代表を破り、7大会連続のW杯出場を決めました!

 

試合終了間際の三苫薫選手の2ゴールでワールドカップへの切符を手にしたのです!

 

おめでとうございます!

 

世界各地で予選が行われ、現在(3月25日)17か国が出場を決めています(開催国のカタールを含む)。

残るはあと15枠。

 

見事出場を決めた国々を見ていきましょう!

 

【ヨーロッパ】

 

<出場決定国>

 

・ドイツ

・セルビア

・オランダ

・ベルギー

・フランス

・スペイン

・クロアチア

・イングランド

・デンマーク

・スイス

 

惜しいことにイタリアの敗退が決まってしまいました。

3月29日に、パスBとパスCの決勝(北マケドニア対ポルトガル、ポーランド対スウェーデン)が行われ、それぞれの勝者がワールドカップに出場できます。

パスAについては、6月にスコットランド対ウクライナの準決勝が行われ、その勝者とウェールズによる決勝が同じ6月に行われます。

ヨーロッパの残り枠は、3か国です。

 

【アジア】

 

<出場決定国>

・日本

・サウジアラビア

・イラン

・韓国

・カタール(開催国。予選は免除)

 

オーストラリアと、グループAの3位(UAE、イラク、レバノン、シリアのどこか)とでプレーオフを行い、その勝者と南米5位とで大陸間プレーオフを行います。

 

【南米】

 

<出場決定国>

・ブラジル

・アルゼンチン

南米は4.5枠。4位までは文句なく出場でき、5位はアジア勝者と大陸間プレーオフで戦います。

南米の3位4位争いは熾烈で、ウルグアイ、エクアドル、ペルー、チリなどがひしめきあっています。

 

【アフリカ】

 

アフリカはまだ出場国が決定していません。

アフリカの枠は5か国です。

 

・コンゴ対モロッコの勝者

・マリ対チュニジアの勝者

・カメルーン対アルジェリアの勝者

・ガーナ対ナイジェリアの勝者

・エジプト対セネガルの勝者

 

以上の5か国です。

リバプールに所属するモハメド・サラー(エジプト代表)とサディオ・マネ(セネガル代表)が激突する、エジプト対セネガルが大注目です。

 

【北中米カリブ海とオセアニア】

 

北中米カリブ海予選は、カナダが一歩リードしている状況。

以下、アメリカ、メキシコ、パナマ、コスタリカと続いています。

3位まで文句なく出場でき、4位チームはオセアニア地域の勝者と大陸間プレーオフで戦います。

筆者は、オセアニアの勝者はニュージーランドになると予想します。

 

 

本大会は、2022年11月21日から約1カ月間カタールで開かれます。

グループリーグ抽選会は、4月2日午前1時(日本時間)より、カタールのドーハで行われます。大陸間プレーオフの勝者2チームと、ヨーロッパ予選プレーオフの勝者1チームの合計3チームが未定のまま抽選会が行われるということです。

 

激闘がつづく各地域の予選。楽しみが続きます。

そして、4月はじめに行われる抽選会も楽しみに待ちましょう!

 

文章:増何臍阿

 

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/22700005499/04777058c1/

関連記事

  1. 京阪電車のダイヤ改正の内容が一部発表
  2. 【サッカー】ブラジル代表、ワールドカップ優勝なるか!?
  3. テニスの全米オープンで途中棄権したジョコビッチ選手を擁護する
  4. コロナウイルス感染で志村けんさんが亡くなった
  5. 節分に恵方巻を食べる理由
  6. 【海外ニュースウォッチ】ブラウザ寡占への対抗【第十七回】
  7. 里見女流四冠が棋王戦の本戦トーナメントに進出
  8. 羽生九段はタイトル100期獲得なるか
PAGE TOP