レジャー

【欧州CL】アトレティコが接戦を制しベスト8へ!

【欧州CL】アトレティコが接戦を制しベスト8へ!

 

UEFAチャンピオンズリーグ21-22シーズン決勝トーナメントベスト16 2nd leg

 

スペインのアトレティコ・マドリードが、敵地オールド・トラッフォードにてマンチェスター・ユナイテッド(マンU)を0-1で下し、準々決勝へと駒を進めました!

 

前半冒頭からホームのマンUが攻めアトレティコが自陣に引いて守る展開に。

前半13分、右サイドを突破したブルーノ・フェルナンデスからのクロスにエランガが反応するも、GKオブラクが顔面でセーブ。

 

前半16分、デ・パウルのミドルシュートが相手選手に当たりゴール左上隅へと向かいましたが、GKデ・ヘアがスーパーセーブを見せます。

 

両チームGKがピンチを防ぐ熱い模様。

 

34分、中盤を打開したアトレティコは、コケからのスルーパスをマルコス・ジョレンテが受け、グラウンダークロスからフリーのジョアン・フェリックスが直接ゴールに沈めたかに思われましたが、これはジョレンテがオフサイドという判定に。

 

その後、41分にその時が訪れました。

 

カウンター攻撃からジョアン・フェリックスの意外性のあるヒールパスを受けたグリーズマンが、クロスボールでフリーとなっていたレナン・ロディがヘッドでゴールを決めます。

 

我慢に我慢を重ねたアトレティコが、ついに先制点をとったのです!

 

後半に入り、マンUのラングニック監督は、ポグバ、カバーニ、マティッチを投入し打開をはかります。

さらにディフェンスの選手を下げてフアン・マタを入れるなど、猛攻撃をかけようとします。

 

パワープレーをしようとするもなかなか配球できず、中盤で思うようにボールが繋げないマンU。

 

最後まで得点できず、0-1で試合終了となりました。

 

手堅い試合展開を見せてくれたアトレティコ。本来のアトレティコらしさが垣間見えた試合となりました。両指揮官の上手さの差が出たようにも思われます。

二試合合計スコア2-1でアトレティコ・マドリードは二年ぶりのベスト8へ。

プレミア勢が強い昨今、先日のレアル・マドリードにつづきベスト8に残ったスペイン勢として、アトレティコ・マドリードのさらなる活躍が期待されます!

 

https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/202203160000056.html

©ロナウド封じられたマンチェスターU、3年ぶりの8強ならず Aマドリード・ロディの1発に沈む – 欧州CL : 日刊スポーツ

 

文章:増何臍阿

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/4605077746/0d2ec620f5/

 

関連記事

関連記事

  1. 2022年3月場所の幕下と十両の入れ替えは何人になるのか
  2. Pリーガー紹介⑥
  3. 2021年4月6日の「阪神ー巨人戦」で、珍しいタイミングでコール…
  4. 【サッカー】伝説の選手、ファン・セバスティアン・ベロン
  5. 【サッカー】伝説の選手、アレッサンドロ・ネスタ
  6. 大相撲の番付発表(2021年5月場所)
  7. 三段目の響龍が死亡
  8. 横綱の二人に注意を決議

おすすめ記事

わーくさぽーとあたらしⅡ

ねむのき神居

一般就労を希望している方へ就労訓練を行いながら求職活動支援を提供します。また、就職のための面接支援や…

天色ケアプランオフィス

利用者が地域において自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、保健、医療、福祉、就労支援、…

若葉作業所

障害者自立支援法等関係法令の理念に則り、利用者の自立と社会経済活動への参加を促進するために、通所によ…

福祉サービス事業所 フロンティア

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、…

新着記事

PAGE TOP