グルメ

回転寿司屋でそばを販売しない理由

 

 回転寿司屋ではラーメン、うどんなどが販売されています。それに対し、蕎麦については販売している店は少数となっています。

 

 蕎麦はリスクが高い

 一部のお客様は蕎麦アレルギーを持っており、食べただけで死んでしまう人もいます。割合としては高くないものの、蕎麦アレルギーのお客様が来店する可能性が0ではない以上、蕎麦の販売には踏み切れないのかもしれません。

 

 店によっては、ラーメン、うどん、蕎麦を同じ茹で窯で、茹でています。ラーメン、うどんの中にそばが紛れ込むリスクは0ではありません。

 

 蕎麦はラーメン、うどんより売れていないから

 蕎麦アレルギーの件があったとしても、ラーメン、うどんの十倍以上売れるとなれば、利益優先で販売するように感じます。蕎麦を販売しないのは、そもそも人気がないからなのかなと思うこともあります。

 

 私は蕎麦アレルギーではないものの、ラーメン、うどん、蕎麦が同じ店で売られていたら、注文しない確率が高いです。

 

 まとめ

 蕎麦アレルギーではないので、蕎麦を打っていない理由を考えることはありませんでした。店側がアレルギーのことを考えているのはありがたい反面、そこまでやる必要があるのかなと思ってしまいました。

 

 10年後にラーメン、うどんアレルギーが大流行したとします。そうなった場合、二つの商品も販売しなくなるのでしょうか。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f7/photo/2184324301/263db0029d/

 

 

 

 

 

 

 

 回転寿司屋ではラーメン、うどんなどが販売されています。それに対し、蕎麦については販売している店は少数となっています。

 

 蕎麦はリスクが高い

 一部のお客様は蕎麦アレルギーを持っており、食べただけで死んでしまう人もいます。割合としては高くないものの、蕎麦アレルギーのお客様が来店する可能性が0ではない以上、蕎麦の販売には踏み切れないのかもしれません。

 

 店によっては、ラーメン、うどん、蕎麦を同じ茹で窯で、茹でています。ラーメン、うどんの中にそばが紛れ込むリスクは0ではありません。

 

 蕎麦はラーメン、うどんより売れていないから

 蕎麦アレルギーの件があったとしても、ラーメン、うどんの十倍以上売れるとなれば、利益優先で販売するように感じます。蕎麦を販売しないのは、そもそも人気がないからなのかなと思うこともあります。

 

 私は蕎麦アレルギーではないものの、ラーメン、うどん、蕎麦が同じ店で売られていたら、注文しない確率が高いです。

 

 まとめ

 蕎麦アレルギーではないので、蕎麦を打っていない理由を考えることはありませんでした。店側がアレルギーのことを考えているのはありがたい反面、そこまでやる必要があるのかなと思ってしまいました。

 

 10年後にラーメン、うどんアレルギーが大流行したとします。そうなった場合、二つの商品も販売しなくなるのでしょうか。

 

https://foter.com/f7/photo/2184324301/263db0029d/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 低カロリーで長期保存がきく「冬瓜」
  2. 一風変わった珍しい食べ物の味の紹介 その2
  3. 『もりもり寿司 – あまがさきキューズモール店』の感…
  4. ほろよいシリーズ:「ほろよい もも」と「ほろよい 梅酒ソーダ」の…
  5. JR姫路駅の在来線プラットホーム店舗の中華麺:「駅そば」の紹介
  6. そば茶の効能と出し殻の再利用法
  7. 簡単にできる、「カクテル」と「焼酎」の美味しい飲み方
  8. 尼崎にあるラーメン店「ぶたのほし」の感想

おすすめ記事

ワークハウスやわらぎ

レタス

ティオ西葛西

世界の国と国旗 ☆第56回目 クウェート国

皆様こんにちは椎名 夏梨(しいな かりん)です。いつも読んで…

JR『大垣駅』:周辺散策案内

 関西圏のすぐ隣で関西風の文化の入り混じり、日本列島の一番『真ん中』にある岐阜県のJ…

新着記事

PAGE TOP