時事問題

ワクチン接種の同調圧力が増している

 

 ワクチンを接種した者に対して、県外をまたぐ移動、酒類の提供などを認めるといった方針を打ち出そうとしています。

 経済を回すためには必要なのかもしれないけど、ワクチンを打っていない人に制約を課そうとしているようにも映ります。

 

 ワクチンは任意接種である

 ワクチンは任意による接種なのに、ワクチン接種をしないものは悪者といわんばかりの政策を打ち出しています。これが加速してしまうと、「ワクチンを打たないもの=非常識人間」のレッテルを貼られてしまいます。最終的にはワクチン差別が、起こってしまうのではないでしょうか。

 

 ワクチンで事故が起きたとしても誰も保証してくれない

 ワクチンでは死亡例も確認されており、低確率ではあるものの死亡するリスクがあります。99パーセント以上の人が大丈夫とはいっても、自分には問題が起こる可能性があります。命を落としたとしても、誰も保証してくれません。

 

 変異種が流行したら現在のワクチンは意味がない

 ワクチンの想定外の病気が流行ってしまうと、接種をしても意味を成しません。毒になるかもしれない成分を身体に入れているだけです。将来的には、無意味になる可能性もあります。

 

 2~3年すれば、安心して使えるワクチンが出回る可能性がある

 すぐにワクチン開発はできなくとも、数年後には安全で質の高いワクチンが出回る可能性があります。それまで待つというのも、賢い選択かもしれません。

 

 まとめ

 ワクチンを信じる人たちは、どんな根拠を持っているのでしょうか。

 ワクチンを摂取するつもりのない人間としては、不思議にしか思えません。

 

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0053.html

©新型コロナワクチンの接種を望まない場合、受けなくてもよいですか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f7/photo/51119363050/a5aa70cbf2/

 

関連記事

  1. 今年は旅行、ライブ、スポーツ観戦などが難しいかも
  2. ラグビーのルールを知らない人のために!
  3. 阪神の佐藤選手について
  4. 年内にコロナワクチンの飲み薬ができるかもしれない
  5. 大学入学共通テストの見送り
  6. 快速急行プレミアムカーはどれくらい利用されるのか
  7. ワクチン接種者に特典
  8. 免許返納にこぎつける難しさが事故を招く

おすすめ記事

そのぎ苑B型

芽(めぐむ)

今までにできなかったことにも取り組んでもらい、自身につなげる…

ゆにパン工房

ファースト

就労継続支援A型事業所 ファーストでは、地域に暮らす利用者の方々に働くことの喜び・大切さ・厳しさを体…

あすか

心身の障害を持った方に対してその自立や社会参加を支援する事業を行うことにより、社会の一員としての自覚…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP