コラム

樺沢紫苑著『精神科医が教える病気を治す感情コントロール術』あさ出版

 

樺沢紫苑著『精神科医が教える病気を治す感情コントロール術』あさ出版

 

今回は、30冊超、累計180万部以上、YouTube27万人等に精神医学などの情報をわかりやすく発信している精神科医で作家のこの著書を、感想を交えながら紹介したいと思います。

 

はじめに

記憶力が低下しているので定かではないのですが、最初、この先生を知ったのは、この人の『読んだら忘れない読書術』という本を買った時だったと思います。

それからYouTubeで動画を配信している(『精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル』)のを知り、この先生にはまりました。

 

内容

主にメンタル疾患に対して書かれた本だと思いますが、今、コロナ禍ということもありますが、感染症の予防に対して、また、身体疾患に対してもこの本は、効き目があります。

結論を言いますと、病気が治らない原因は、ズバリ「不安」だそうです。

この本で紹介されている感情コントロール術を少しずつでも実行することで、不安は減り、病気が一歩ずつ治っていくはずですと言われています。

 

感想

病気が治るには、病気と闘わない、そして、否認、受容、感謝の3ステップを踏むこととあり、私自身その3ステップを踏み、病気が少しずつ良くなることを実感しています。とても感謝しています。ありがとうございます。

今、病気ではない人も病気である人にも、ぜひ読んでいただきたいと思います。
それは、病気の家族を支える人も読むと、「病気を治す」ヒントが得られるからです。
また、すべての人が楽しく、明るく、健康に生きるために「感情コントロール術」は必須だからです。

 

追記:「感謝」まで行きついた後、社会貢献に向かう人がいますが、このレベルに到達すれば理想の状態になったと言えるでしょう。

 

 

https://www.youtube.com/user/webshinmaster/videos

©『精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル』

 

文章:シャーペン

関連記事

  1. 地域相談支援で唯一役立つこと
  2. 障碍者就労の理想と現実
  3. 障碍者枠で就労した後の体制を考える
  4. 発達障碍支援で行われるのは人間否定、業務放棄
  5. ショートショート『幸せな家庭が続くといいな(女神の祝福)』
  6. 映画『階段通りの人々』をご紹介!
  7. パートナー、心を寄せられる人が一人ずついればいい(障碍者向け)
  8. 就労移行を利用してから、どれくらいで就職できるのかを表示している…

おすすめ記事

ビバ

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、当該利用者に就労の機会を提供するとともに…

アグリシステム羽沢

法人の理念及び基本方針を遵守し、「障がい者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に基づ…

ふれあい工房たんと弥生 

障害者自身の意思向上を図り、社会参加を成し遂げる…

Cocorport 川崎Office

利用者が自立した日常生活又は社会生活が営むことが出来るよう、当該利用者に対し2年間にわたり生産活動及…

スマイルウィズ

新着記事

PAGE TOP