音楽

【哀切】ワーグナーの遺作、『エレジー《悲歌》』

 

このコラムでは、ワーグナーの遺作『エレジー』をご紹介します。
偉大な映画作品でワーグナーの楽曲が用いられているので、映画と絡めてお伝えします。

 

はじめに

「エレジー」をご紹介する前に、ワーグナーについて簡単にお伝えします。
リヒャルト・ワーグナー(1813~1883)は、ドイツ・ロマン派を代表する作曲家です。
多数のオペラ・楽劇作品を書き、指揮者でもありました。
また、バイロイト祝祭劇場をつくりました。
文筆家、思想家としても知られ、ニーチェとの親交がありました。
広く知られている作品としては、キューブリックの映画『2001年宇宙の旅』冒頭で流れる「ツァラトゥストラはかく語りき」や、コッポラの映画『地獄の黙示録』の、戦場で実際に流れる音楽「ワルキューレ」などがあります。

2001年宇宙の旅 オープニング リメイク版

https://youtu.be/SOUpk5Rkfj8

地獄の黙示録 ~ワルキューレの騎行~

https://www.youtube.com/watch?v=FM9k6n4DjIs

「エレジー」は、ワーグナーの遺作のピアノ曲です。こちら↓
RICHTER plays WAGNER Albumblatt (Elegie) in a flat (1986)

演奏はロシアの巨匠リヒテル。
どうでしょうか? 
とても短い曲ですが、切々と哀しみが迫ってきます。

 

関連

エレジーとは、悲しみをうたった詩などの文学作品あるいは曲のことです。
この曲は、イタリアの巨匠ヴィスコンティの映画『ルートヴィヒ 神々の黄昏』のなかで、何度も印象的に使われています。
この「エレジー」は、ワーグナーが『トリスタンとイゾルデ』という楽曲をつくる際の草稿から生まれたものと言われています。

 

おわりに

ごく短いピアノ曲ですが、凝縮された音楽語法が用いられており、聴けばきくほど魅了されていきます。
これをきっかけにワーグナー作品に興味をもっていただけたら幸いです。
ありがとうございました。

 

文章:増何臍阿

画像提供元:https://visualhunt.com/f5/photo/22985840033/7c49c7cf6f/

関連記事

  1. クラシック人気作曲家⑪
  2. クラシック人気作曲家②
  3. クラシック人気作曲家⑨
  4. アニメのOP、EDで使用された洋楽オススメ3選!
  5. ボーカロイドの替え歌オススメ3選!
  6. クラシック人気作曲家⑦
  7. クラシック人気作曲家⑥
  8. クラシック人気作曲家⑧

おすすめ記事

地域福祉支援センター 亀吉

利用者が地域において自立した日常生活又は社会生活を営む事が出来る様保険、医療、福祉等関係機関との緊密…

就労継続支援B型事業所 わこうの里

障がい者相談支援センター ひまわり

事業所、利用者がその有する能力及び適正に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう、保…

リカバリー相談支援事業所 

利用者の意向を踏まえ、自立した日常生活、社会生活を実現するよう努めること。利用者の心身の状況、その置…

うらら(海空) 

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営めるように利用者に対して就労の機会を提供すると共に通所により…

新着記事

PAGE TOP