エンタメ

気を付けよう!『鬼滅の刃』の偽グッズ!

 

先月末、大人気少年漫画「鬼滅の刃」の偽グッズを販売し正規品と混同させたとして、横浜市中区のグッズ卸売業「レッドスパイス」社長、斎藤雪容疑者ら4人が逮捕されました。

 

商標登録されていないデザインでも消費者が正規品と誤解する恐れがあるとして、不正競争防止法違反が適用された逮捕でしたが、現在このような鬼滅の刃の偽グッズが雑貨店やゲームセンター、ネットのフリーマーケットなどちまたに溢れ問題となっています。

 

その原因には、人気の高さもあるのですがキャラクターの服装の柄が「市松模様」という「日本伝統」のものであるため商標権で保護できず、結果キャラクターを連想させる市松模様のグッズが法スレスレで販売されるというのが大きな理由です。

 

こうした市松模様を利用した模造品を買わないように、公式サイト等でチェックしたり正規のお店に行くなど購入者側も気を付けていきたいところですね。

 

文章:ファンキー後藤

 

画像出典元:https://www.youtube.com/watch?v=I-UrPis0SNU

 

 

関連記事

  1. オリンピックの野球出場選手が発表
  2. 近畿地区からは、どこの高校が甲子園に出場するのか
  3. 『動画共有サービス』が利用できるテレビは、危険で苦痛で有害
  4. キャプテン2の内容に違和感
  5. プロ野球が6月19日に開幕
  6. コロナで休場した玉ノ井部屋の力士の番付はどうなるのか
  7. 笑点55周年に松井秀喜さんが登場
  8. 野球にはスイッチピッチャーもいる

おすすめ記事

3月2日はミニーの日!ホットなニュースを3つお届け!

ディズニーのメインキャラクターであるミニーの語呂合わせで、3月2日にミニーに関する最…

第二悠遊舎えどがわ

障害を抱える方に対して、豊かな生活を実現させるための地域活動に関する事業を行い、福祉の向上に寄与する…

メンタルステーションオーノ

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動…

むぎの花

むぎの花ではパン工房とカフェを運営中。パンの生地や材料づくりから、成型、焼成まで、すべての工程を行い…

あゆみワークス

本人が主体的に活用して人生を歩めるように支援し、それぞれの強みに働きかけて、本来持っている能力を十分…

新着記事

PAGE TOP