福祉・医療

【丑の日】B型事業所×山の駅がコラボ!ウナギ商品の受付け開始!

 

兵庫県丹波市柏原町柏原にある就労継続支援B型事業所「ら・ぱん工房来古里」と、同市市島町上牧にある「レストラン山の駅」がタッグを組み、ウナギ商品の予約を受付け開始!

昨年に発生した新型コロナウイルスにより、営業時間短縮や休業要請、イベントの中止などの打撃を受けたことから「1店舗の取り組みでは限界がある。だが、力を合わせれば活路は開ける」と双方が力を合わせ、広報や予約受付、販売で新たな顧客に新しいサービスを提供し収益アップを目指す。

 

神戸市須磨区の鮮魚店「淡路屋」が厳選した愛知県三河産のウナギと、丹波市産の米を使って「山の駅」ではうな重(2000円~3800円)を、「来古里」では韓国風のり巻き(1200円)を販売。

 

予約は23日までとなっているので、気になる方は各店頭または電話でご予約を!

 

ら・ぱん工房 来古里(きこり)

https://www.tambacity-kankou.jp/members/detail.php?id=1089

 

レストラン山の駅

https://www.tambacity-kankou.jp/members/detail.php?id=348

 

文章:ファンキー後藤

 

画像提供元 https://www.instagram.com/p/CQdVsuYBhca/

関連記事

  1. エジソンの言葉を障碍者支援に当てはめる
  2. 薬の服薬、サプリメントの摂取はなるべく避けよう(実話含む)
  3. 事業所ごとの就職人数の掲載を義務化してほしい
  4. 障碍者枠に対する企業の考え方
  5. 成人してから、発達障碍の診断を受けるということ
  6. 土曜や日曜にデイケアを利用してみよう
  7. 障碍者手帳は社会で躓いた障碍者が取得している
  8. 発達障碍者向け恋愛サイトがある
PAGE TOP