人生

他人に好かれる努力をしなくてもいい

 

 他人に好かれたい、興味を持ってもらいたいと考える人は多いと思います。そうだとしても、自分を飾る必要はないでしょう。

 どうしてそのように思うのかを、書いていきたいと思います。

 

 人は自然に親しくなる生き物だから

 人間には相性が存在し、自分の一緒にいたい人間といるようになります。好かれよう、興味を持ってもらおうと思っても、形にするのは難しいです。

 

 自分の頭がおかしくなるから

 好きな人のための自分を無理に演じようとすると、頭がおかしくなってしまいます。自分を壊してまで、他人に好かれようとするのは得策とはいえません。自然体で一緒にいられる人を探すようにしましょう。

 

 無意識にやったほうがうまくいきやすい

 目的を持って行動するよりも、無意識にやっていた方がうまくいった経験はありませんか。自然体でいたほうが、対人関係は築きやすいです。

 

 まとめ

人生というのは思い通りに行くことは稀です。何かをしようとすると、反対の結果が出てしまいます。そうなるくらいなら、自然体でいた方がよいでしょう。

 

*一人ぼっちがつらいからといっても、無理に誰かと親しくする必要はありません。ときには、一人きりの時間を過ごすのもよいのではないでしょうか。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f6/photo/31458115065/b5c162f290/

関連記事

  1. 一方的な対人関係を築く人が目立つ
  2. 出会いも実力
  3. ジコチューで行こう!
  4. 退職代行ってどうして人気なの?違法じゃないの?
  5. シャーデンフロイデと社会性について
  6. マウントを取る人からは逃げよう
  7. 「アーケードゲーム」で生計を立てようとした馬鹿者の話
  8. 優しさとは?

おすすめ記事

障害者生活支援センターひびき

指定地域定着支援の事業は、利用者等が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者等との…

ひだまりの家

就労や生産活動の機会を提供するとともに、就労に必要な知識・技能が高まった者は一般就労に向けて支援しま…

やひこの里 

利用者の権利と尊厳、自己決定を尊重し、自立と社会参加を支援することを運営方針としてしています。…

ポリッシュ

多機能型事業所 よほう苑

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者の自立と社会経済活動への参加を促進…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP