人生

他人と距離感を取る際にやってはいけないこと

 

 他人と距離感を取る際に、絶対にやってはいけないことをいいます。それは他人の真似をすることです。

 あなたがAさんと親しくしたいとします。AさんとBさんが親しくしているのを見て、Bさんと同じ方法でやればいいと考える人が日本では圧倒的です。大きな落とし穴があることに気づいている人は、ほとんどいません。
 
 抜けているものの正体は、Bさんに対するAさんの評価です。Aさんにとって、Bさんは親しくしたいと思っているから、楽しく会話をしています。自分と話をするときも、同じ反応をするわけではないにもかかわらず、大丈夫だろうと考えるのは非常に危険な発想です。

 人間は原則として、二人以上に全く同じ評価を下すというのはありえません。AならいいけどBはダメ、AはダメだけどBならいいという状況になるケースが多いです。どちらもよかったとしても、差はついてしまいます。ダメであった場合も同じです。

 非常にわかりやすい例として女性との距離感をあげます。女性が好意を持っていなければ、性的な言動は犯罪とみなされます。それに対し、心を許している人なら承諾となります。相手の評価によって天と地ほどの差が開くため、誰かの真似をするのはNGです。

 誰かと親しくなりたい場合は真似をするのではなく、自分なりの距離感を築いていきましょう。しんどいかもしれないけど、一番の近道となるでしょう。

 

文章:陰と陽

画像提供元 https://foter.com/f5/photo/48129110812/1bbeb43339/

関連記事

  1. 詐欺サイトに御用心
  2. 成功した人ほど他人に感謝している
  3. 人間は悪に手を染めることでストレスを解消する
  4. 紅茶を収穫するまでの過程
  5. 他人から評価を得られやすくなる方法
  6. 【恋愛関係コラム】「彼と彼女」悪いのはどっち?
  7. 個性の強い障碍者に読んでほしい、志村けんの名言
  8. 京阪電車における変則運用
PAGE TOP