レジャー

千代の国は幕下、十両、幕内で一場所ずつ優勝し、三場所連続優勝を成し遂げるのか

 

 千代の国の二場所前の番付は幕下でした。幕下十二枚目で全勝優勝を果たしたことで、十両に昇進することになります。

 

 西十両十一枚目で迎えた先場所も好調をキープし、14勝1敗の好成績で優勝を果たします。全勝に近い成績を収めたことにより、わずか一場所で十両から幕内に昇進することになりました。

 

 千代の国は幕内で迎えた今場所においても、初日から6連勝と好調をキープしています。これから順調に星を伸ばしていけば、優勝も見えてくるのではないでしょうか。

 

 階級違いの三場所連続優勝は序ノ口、序二段、三段目でたまに見かけます。小型人気力士の炎鵬が達成しました(他にも何人か達成している)。

 

 幕下、十両、幕内で一場所ずつ優勝し、三場所連続優勝というのは記憶にありません。成績が良い場合、大関や横綱と対戦が組まれることもあり、そちらに勝つのは容易ではないということでしょう。

 

 今場所は大関、横綱に休場者が多く出ているため、平幕優勝もありえないわけではありません。千代の国が幕下、十両、幕内で一場所ずつ優勝し、三場所連続優勝という珍しい記録を打ち立てるのを期待しています。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f5/photo/5706939990/c9f0d31c76/

関連記事

  1. 関取昇進の明暗を分ける番付半枚の差
  2. 来年の選抜の甲子園出場校予想
  3. 熱戦が続いている、ラグビーとバレーボール
  4. 大阪の球児は秋の大会が事実上のラストチャンス
  5. 将棋の世界:名人戦における昇級、降級、降級点は一部変更となった
  6. コロナウイルスで選抜中止
  7. 京阪電鉄は2021年1月より3000系プレミアムカーをデビューさ…
  8. 京阪電車では特別料金のかかる急行運用もあった

おすすめ記事

ヨハネ小規模作業所 

ワークステーションこうせん菱木

さくら製作所

個人の尊厳、人権の擁護及び社会参加への促進を基本にとした支援を実施します。 利用者一人ひとりの可能性…

障がい者支援施設 静山園

イ.利用者の生き甲斐を保障するため、利用者本人、保護者、施設との三者で協議しながら個別支援計画作成と…

障碍者枠はブランクよりも能力を重視することもある

 ブランクは長いものの、実力はピカイチの人がいた。学歴も普通の人では到底無理な経歴を…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP