福祉・医療

地元の名産品を使用したA型作業所の紹介

 

 長崎県の島原市で地元の素材にこだわる、A型作業所(島原むすびす)を見つけたので紹介していきます。

 

 島原むすびすでは、おむすび、お弁当、オードブル、ドリンク、サイドメニューの販売を行っています。(期間限定、日によって変更されるものもあります)

 

 おむすびの種類は、島原ブランドの走り蛸を使用したたこ飯、雲仙郷土食となっているじてんしゃ飯、農園で取れた黒米、運仙ハムなどがあります。(ホームページによると全部で15種類) 販売価格は100円もしくは120円なので、お手軽といえる値段設定ではないでしょうか。

 

 お弁当はボリューム満点のランチボックス、おにぎり2個のセットで500円です。食べきれないという方には、おにぎりなしで300円、おにぎり一つで400円のセットも用意されています。

 

 お弁当のこだわりとしては、野菜をたっぷりと入れていることです。お客様の野菜をたくさん食べたいという気持ちにこたえる形となっています。

 

 サイドメニューでは日替わり総菜及び、8種類のメニューを取り揃えています。半熟卵のメンチカツといった馴染みの薄い一品も用意されています。

 

 ドリンクは13種類あり、島原産のミルクを使用した商品が新登場したようです。こちらも健康にこだわった飲み物を取り揃えています。

 

  オードブルでは個人の予算に合わせたタイプを2種類用意しています。電話で予約を受け付けているようなので、食べてみたいと思った方は連絡してみてはいかがでしょうか。

 

 島原育ちの方で地元の料理を作りたいという方は、見学してみましょう。地元の食べ物に触れることによって、愛着が湧いてくるかもしれません。

 

 地元のコメなどを使用して運営されている、A型作業所とホームページを下記に記します。

 

 作業所名 島原むすびす(長崎県島原市片町578番地8)

 ホームページ 

 https://musubisu.com/

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 薬を飲むと死亡リスクが高まる
  2. 精神安定剤は薬によって処方してもよい日数が異なる
  3. デイケアのプログラムについて【障碍者編】
  4. ショートショート『障碍者の闇』
  5. 就労移行を利用してから、どれくらいで就職できるのかを表示している…
  6. 役所の申請手続き(障碍者手帳等)は、時間が掛かり過ぎる
  7. iPnoneの基本を学べるB型作業所の紹介
  8. 非公開求人(障碍者枠)について
PAGE TOP