福祉・医療

高次脳機能障碍者向けの就労移行支援事業所

 

 高次脳機能障碍とは脳に損傷などにより、記憶、注意、遂行機能、識見当式などの症状を引き起こします。(個人差あり)

 

 見た目にはわかりにくい障碍であるため、周囲からは識別できません。障碍者であることを打ち明けたとしても、そのようには見えないといわれることも少なくないでしょう。

 

 支援が十分なのかといわれると、完全にNOかなと思います。健常者と呼ばれる支援員では特性を理解できないため、話しすらままなりません。そのことによって、社会的孤立を深めていくこととなるでしょう。

 

 社会で孤立しやすい、高次脳機能障碍者のための就労移行事業所を見つけました。通所者を高次脳機能障碍の症状に絞っているため、サポートを受けやすくなっています。

 

 就職者情報も掲載されており、就職について調べることもできます。(求職者中の復職支援についても行っている模様)興味のある方はご覧ください。

 

 高次脳機能障碍で悩んでいる方は通所を検討してみてはいかがでしょうか。同じ苦しみを持つ仲間と切磋琢磨することで、道を切り開いていけるかもしれません。

 

 高次脳機能障碍者向けの事業所、ホームページを下記に記します。

 

 事業所名

 レジリエンス(東京都国立市国立市中1丁目14-6 市野沢ビル3階)

 

 ホームページ

 https://cswjapon.wixsite.com/mysite

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 職場の環境によって、社員の命運を左右する
  2. インターネットでおすすめされている就労移行支援事業所
  3. 個性の強い障碍者に読んでほしい、志村けんの名言
  4. 就労定着支援の問題点
  5. 障碍者だからといって人生を諦めないようにしたい
  6. 障碍者雇用の基礎
  7. 発達障碍者からすると、利用者に寄り添うという企業理念はでまかせ
  8. 非公開求人(障碍者枠)について
PAGE TOP