詩・ポエム

『ひまわり畑』―ひまわりの輝きが眩しい―

 

晴れた夏の日…

 

ひまわり畑が…

 

一目に広がって…

 

太陽の光を浴びて輝いていた。

 

その輝きに呑み込まれそうになった。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『たくさんの思い出』―新たな道に進むために羽ばたこうー
  2. 『認めて…』
  3. 詩:『うしなわれてしまったもの』
  4. 「記憶を消去したい」―過去の嫌な記憶を消去できるならしたい―
  5. 『秋が来る…』―夏も終わり秋へと変わる―
  6. 『楽に過ごせるんだ!』
  7. 『未来予想図』―未来に不安を抱くー
  8. 『願い』
PAGE TOP