時事問題

リンゴの一個当たりの価格が、一部の桃を上回る異常事態

 

  近所のスーパーで、1個98円で販売されていたリンゴが258円まで上昇。安値をつけていた頃から、2.5倍以上に跳ね上がっていることになる。

 

 リンゴの急激な値上がりは、コロナウイルス、自然災害の影響を受けているものと思われる。流通が不安定になったため、市場価格の高騰につながったのだろう。

 

 桃の値段に変化はなく、特売になると2個398円、通常価格は2個で498円となっている。どちらの値段であったとしても、りんごよりも安い値段で売られていることになる。桃の価格がリンゴを下回る事態は想定していなかった。(2個で680円の桃などは例外といえる)

 

 リンゴの流通がさらに不安定になれば、1個あたりの値段が300円に突入するのも現実味を帯びてくる。家庭のデザートとして並んできた果物は、一時的であったとしても手に届かない存在になっていくのかもしれない。

 

 ホウレンソウ、キャベツなども高騰している。こちらの値段も家計を脅かすレベルに突入するのは時間の問題といえそうだ。

 

 果物、野菜の高騰によって、家庭の食卓に並ぶ食材に影響を及ぼしていく。自然、疫病の怖さをまざまざと見せつけられることとなった。人間はいつの時代になっても、自然や疫病には勝てないのかもしれない。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 価値観の違いについて
  2. ワールド・キャット・デイ!
  3. 冬に使用する暖房器具の特徴
  4. 京阪電車で一日に一本だけ走行する深夜急行
  5. 不倫の代償は大きかった(俳優)
  6. ナイキの厚底シューズ(ヴェイバーフライ)が使用禁止になりそうだ
  7. 熱戦が続いている、ラグビーとバレーボール
  8. 特定給付金の状況をインターネットで調べてみよう

おすすめ記事

作業所ホクレア(第2作業所ホクレア)

事業所は利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生…

『叫ぼう!』―誰かに届くまで叫ぼう―

心の叫びを…声に出して叫ぼう。君の声は……

Arch Plus

通所により、一般就労に向けた知識、能力の高まったものについて、一般就労への移行に向けて支援します…

ショートショート:昼休みのひととき「女子社員の会話」

 ヘッドホンを耳に当てながら音楽を聞く、昼休みの楽しいひとときにはもってこいといえる…

株式会社エヌソリューション十三日町事業所

1 利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが 困…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP