福祉・医療

障碍者支援は脳を腐敗させなければつけない職業

 

  障碍者支援(高齢者支援を含む)とは、脳がおかしくなった支援者のみで構成されている職種なのかもしれない。

 

 A型作業所、B型作業所、就労移行などでは当たり前のように、ダブルスタンダードを用いる。利用者を平等に扱うことはしないため、ひいきされなかった当事者は大いに不満をためることとなる。障碍で苦しんでいることに変わりはないのだから、等しく付き合うべきではなかろうか。

 

 高齢者施設などでは当たり前のように虐待を行う。ストレス解消のはけ口といわんばかりに、高齢者に暴行を加えていく。(一部では死亡に繋がるケースもある)利用者が訴えないだけで、暴力、暴言はあちこちで起きていると思われる。

 

 どちらの場合においても、優しさを持った人間はメンタルを病み、退職していくこととなる。障碍者(高齢者)支援の職員として残るのは、頭のおかしくなった職員だけ。時間の経過と共に、利用者にとって最悪の環境が作られていくこととなる。

 

 脳みそを腐敗させた職員と話をするのは百害あって一利なし。必要なやり取り以外は何もしないようにしていくことを求められる。そうしなければ、自分のメンタルを病んでしまいかねない。

 

*ごくごく一部には、まともな支援者だけの施設もあると思います。そういうところを見つけられると、幸福になれるかもしれません。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 発達障碍は精神障碍2級の要素が強いように思う
  2. A型で在宅勤務を取り入れている作業所もある
  3. 発達障碍は適性がはっきりしている
  4. 支援者の質を問う
  5. 職場で様々な課題と直面する発達障碍者へのアドバイス
  6. 西武が本拠地開催の試合で障碍者割引を行う(当日限定)
  7. 障碍者支援の場において
  8. 役所の申請手続き(障碍者手帳等)は、時間が掛かり過ぎる

おすすめ記事

いぶき村

この事業所は、生活介護、就労継続支援、就労移行支援の三つを併設して行うものとする。 生活介護において…

ほほえみ

利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ちながら、利用者が自立した日常生活又は社会生活が営…

別府第1ワークセンター

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者を雇用し就労の機会を提供するととも…

芝生事業所

○ 利用者の事情を踏まえた支援計画に基づき、適切かつ効果的にサービスを提供する。 ○ 利用者の意思及…

きずな

就労継続支援A型事業の適正な運営に必要な人員及び運営管理に関する事項を定め、円滑な運営管理を図るとと…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP