人生

子供の個性が強い(障碍者を含む)親御さんへのメッセージ

 

 自分の子供が特殊な感性を持っているとすれば、障碍者の可能性があります。早いうちに障碍の診断を早めに受けることをおすすめします。

 

 理由を以下にあげます

・早めに対処することで、健全な生活を送る確率が上昇する

 変わり者は小学校、中学校でいじめに遭いやすくなります。心に傷を負うことで、人間を信じられなくなるなどの支障をきたします。

 

 特別養護学校に通うことで社会性を学べなくなることもあるため、デメリットを生じる可能性もあることを頭に起きましょう。

 

・才能を開花させる時間をたっぷりとれる

 一部の障碍者は大金持ちになれる要素を秘めています。小学校時代から素質を開花させることによって、成功をおさめらえる確率をアップさせられます。障碍者は開発系、画家、小説かといったアイデアを必要とする職種に向いている人が多数含まれます。個性のない人間には成し遂げることは基本的に不可能です。

 

 子供のころからを進めるのは、大人になってからやろうとしても、手遅れである場合が多いからです。成功している人は幼少期から打ち込んできたからこそ、名声を得られているのではないでしょうか。

 

・こだわりの強さが社会における弊害になりかねない

 社長以外の人間はルールを守る人間であることを求められます。自分のやりたいようにふるまう障碍者では、チームに溶け込むことはできません。

 社会で働くことを前提としているのであれば、少しでいいので癖を取り除いておきましょう。

 

・向き合う時間を長く取れる

 成人してからの診断では、仕事に追われるなどして自分と向き合うことはできません。長い時間をかけることで、人との付き合い方などを学べるのではないでしょうか。

 

*子供に違和感を感じたら、迷わずに精神科などを受診しましょう。世間体もありますけど、当人のことを考えたら、最善ではないかと思います。

 

文章:陰と陽

 

 

関連記事

  1. 仕事のヒントになるサイト
  2. 社会は多数派のためにある
  3. 障碍者支援の問題点
  4. ミライロID(障碍者向け)というシステムがある
  5. 他人との距離を取る人の心理
  6. 採用面接官が障碍者を不採用にする理由
  7. 人生は思い通りにいかない
  8. 居心地を良くしたい利用者同士の会話

おすすめ記事

相談支援事業所 若竹

専任の相談支援専門員2名を配置し、適宜・適切な相談支援等を実施することで地域で生活する障害児(者)の…

支援センターish

やすまるFactory

利用者の意志及び人格を尊重して、常に当該利用者の立場に立った適切な就労継続支援A型の支援を確保するこ…

のじぎく工房

(目的)特定非営利活動法人ぱれっとが設置するのじぎく工房において実施する指定障害福祉サービスの就労継…

地域支援センターゆい

知的障害のある人の地域生活全般について関係機関と連携しながら幅広く支援を行います。…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP