人生

悪口ばかりをいう人

 

 他人の悪いところを重箱のようにつつく人間がいる。こういうタイプとは付き合わないように心がけたい。評価されたことがないのを妬み、仕返しをしようとする悲しい人種なのであり、一緒にいるメリットは皆無だ。

 悪口の多い人間というのは、あちらこちらで他人の罵倒をしている。Aと一緒にいるときはBの悪口をいい、Bと一緒にいるときはAを非難する。ストレス解消になるなら、誰の悪口だっていえる頭のおかしい人種なのである。

 一緒にいることで悪口をいう癖がついてしまいかねない。他人を非難することしかできない人間は、誰からも相手にされなくなる。

 悪口はいわれた本人ではなく、いっている人間の評価を落としていく。続けていくうちに、まともなタイプは完全にそっぽ向いてしまう。一緒にいてくれるのは、同じ人種のタイプだけ。マイナスの要素とくっつくことで、さらに人間の品格を落としていく。

 自分の評価を上げたいと思うのであれば他人を悪くいうのをやめよう。そうすることで信頼を勝ち取り、質も良くなっていく。ストレス解消の腹いせばかりでは、状況がよくならないことを念頭に置こう。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 五濁悪世
  2. 成功するのに必要なのは才能よりもストイックさ
  3. 『思い煩うのをやめよう』
  4. 八風
  5. 大きな心で
  6. 他人はそんなに助けを求めていない
  7. 勇気を出そう
  8. 「蔵の財」、「身の財」、「心の財」
PAGE TOP