コラム

ペシミスティックな時もある

 

 「人間」って信用できない。

 

 狡賢さを身に着けた、彼らの頭にあるのは他人をいかに利用するかということだけ。

 

 汚さだけでなく、自己保身の能力も長けている。いかに抜け道を探すのかに、脳内の栄養を全部投入しているかのようだ。

 

 人間ってとことん腐りきっている。自分が生き残るためであれば、他人を平然と騙すことができる。

 

 いっそ、無人島で生活した方が幸せになれるかもしれない。一人は寂しいけど、ぼろ雑巾さながらに扱われるのであれば、孤独を貫いたほうがよさそうだ。

 

 腐敗しきった中を今日も生きていく。気分はとってもブルーだった。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 補修が必要
  2. 前野隆司著『実践ポジティブ心理学』のまとめ【第一回】
  3. アンダース・エリクソン、ロバート・プール『超一流になるのは才能か…
  4. 「新型コロナウイルス感染症(COVID19)」という問題について…
  5. アイザィア・バーリン『自由論』
  6. 短編小説:『事務所』
  7. 映画『TENET テネット』をご紹介
  8. 小説:『自分の道(9)』
PAGE TOP