詩・ポエム

『願い』

 

どんなに願っても 

どんなに望んでも 

過去は消えない。 

 

過去のことを気にするあなたに、 

答えるのは苦しいよ、辛いよ。 

聞いてるあなたの顔を見ることが出来ない。

 

文章:那央

関連記事

  1. 『平坦な道だけじゃない』―道は、その人の人生そのものー
  2. 『おやすみ……』
  3. 『さくら』―変わらない日常が一番いい日なのかも―
  4. 『傷つけていた!』
  5. 『心の琴線に触れた時』
  6. 『出来事』
  7. 『嫌われないために』
  8. 『希望が消える!?』―夢のために人は、努力を惜しまない―
PAGE TOP