健康

アトピー性皮膚炎が自然治癒した

 

  アトピー性皮膚炎を治療するために、病院に通っている患者はたくさんいるのではなかろうか。症状によって、ステロイドや飲み薬などが処方される。

 

 筆者も病状によってステロイド、塗り薬、飲み薬等を処方された。体質が合わなかったのか、どれも芳しい効果を得られなかった。

 

 飲み薬や塗り薬をきっぱりとやめたら、年々症状は弱まっていった。最近ではかゆみすらほとんど感じることはなくなった。自分がアトピー性皮膚炎を患っていることが、脳内からほとんど消えている。

 

 アトピー性皮膚炎を治療するために、通院する必要性はゼロだと思っている。昔の理論で、病気は放っておけば勝手に治っていく。薬で体内の遺伝子を変化させる方がよっぽどリスクが大きい。薬の副作用が大きかったのか、身体が弱っていた時期があった。

 

 血液検査を行った。ダニ及びハウスダストのアレルギー反応の数値がかなり下がった。服薬しなくとも、体質を改善させられることを自分の身体で立証した。

 

 通院を完全にやめることで、普通の人と何ら変わらない生活を送ることができる。お金もかからず自然に健康になれるのであれば、これほどいいことはない。病気を自然と治せる努力をしてみるのはどうだろうか。

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 口内炎ができたら…あなたはどう治す?
  2. 病院関係者のマスク不足
  3. コロナウイルスが世界に広がりつつある
  4. リーゼを減薬してみた
  5. 毎日のように夢を見る人っていないだろうか
  6. 体重を減らしたい
  7. バターとマーガリンの違い
  8. 糖尿病の本当の恐ろしさ
PAGE TOP