生活

男性は女性のどこを評価するのか

 

 評価ポイントは男性によって異なるため、これがいいとは一概にはいえない部分がある。

 化粧についてはあまり重視されない傾向にある。男性の60パーセントは化粧をしない方がよいと答えており、外見をごまかすようなことはしてほしくないと願っている。20代は美人だとしても、40、50ともなると皴が目立ってくる。化粧は肌荒れを加速させる成分が含まれているため、老化を助長させてしまう。

  美人の有無もそこまで関係ない。容姿は多少劣っていても、温かい心を持っているのであれば、あまりある魅力といえよう。美人だからといって自信満々の女性は敬遠する。男性側が容姿に自信を持っていない場合、美人であることがマイナス材料となることもある。

 これだけは当てはまっているかなと思うことを複数あげてみる。男女に限らず、

一緒に居ると楽しいと感じることは重要な要素ではなかろうか。

 相性の部分は人間関係において、大きな比重を占める。双方にとって居心地がいいというのは、交友関係、恋愛にあたって重要なポイントとなる。

 どんよりとしている、見た目が怖そう、筋肉が硬直しているといった要素はマイナスポイントになりやすい。骨格筋の表情は性格を表すと同時に、他人からどのように思われやすいのかということを示す材料となる。マイナス要素を感じさせる表情をしている女性は、過去に苦しい、辛い体験をたくさんしてきたのだというパラメータとなる。また、心の奥底で病んでいる確率も高い。

 ちょっと優しくしただけで、簡単に恋に堕ちてしまう女性は友達、交際相手として論外。短期間で異性を好きになってしまうような女性は、誰からも評価されていないことを意味する。嫌われ者であると判断し、避けられる。

 マイナス思考もかなりの減点となる。負の情報しかもたらさない、人間と一緒にいたいと思うものは誰もいない。他人の明るくなるような話をしてみよう。

 男性としてはちょっとでもいい女性と一緒になりたいと願っている。意中の男性と親しくなるために、笑う努力をしてみてはいかがだろうか。

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 他人と距離感を取る際にやってはいけないこと
  2. 愚痴をいわない人と親しくなりたい
  3. 『ハイボール』が人気の理由、飲み屋の都合から説明
  4. 余った牛乳、パンを持ち帰る
  5. 社会から問題のある社員がいなくなるのは夢物語
  6. 紅茶の効能
  7. 京阪電車における変則運用
  8. 3月2日はミニーの日!ホットなニュースを3つお届け!
PAGE TOP