詩・ポエム

『傷つけていた!』

 

ごめんを言い続ける度に…

 

自分自身を傷つけていた。

 

傷ついている事すら気づかない。

 

だから…

 

どんどん…

 

苦しくなっていた。

 

そして…

 

そのことに気付くのは…

 

まだまだ先のこと。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 詩:『一番大切な自分』
  2. 詩『雑草のように生きよう』
  3. 『目を閉じた瞬間…』
  4. 『おはよう』
  5. 『嫌われないために』
  6. 『昔に戻りたい?』―未来を想像してみようー
  7. 『文字にしよう』―文字を書けば書くほど自分の気持ちがわかる―
  8. 『裏切り』
PAGE TOP