詩・ポエム

『傷つけていた!』

 

ごめんを言い続ける度に…

 

自分自身を傷つけていた。

 

傷ついている事すら気づかない。

 

だから…

 

どんどん…

 

苦しくなっていた。

 

そして…

 

そのことに気付くのは…

 

まだまだ先のこと。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『スタートライン』―別れと出会い繰り返す季節―
  2. 『最低の人間…』―最低の人間が近くにいてごめんなさい―
  3. 『言葉は…』
  4. 『現実はできない』―現実は、うまくいかないよー
  5. 『生きづらさを感じる』―でもあなただけじゃない―
  6. 『一日一日』
  7. 『見たくない現実』―押しつぶされ自分の心―
  8. 『存在自体』
PAGE TOP