雑学

「食欲色」のお話

 

暑い日が続くと「食欲が減退」しませんか?
筆者は、最近食欲の減退を感じています。
そこで思ったのが、色の効果で食欲をコントロールすることです。

以前に、暖色系の色は食欲をかき立てる効果があり、飲食チェーン店などが、
暖色系を取り入れたロゴを使用していると聞いたことがあります。

調べてみると、食欲を促進させる色は「暖色系」減退させる色は「寒色系」でした。

暖色系」とは、「赤」「オレンジ」「黄色」など。
寒色系」は、「青」「紫」「灰色」などです。

ただ、「青」は単独では食欲を抑制しますが、「白」と組み合わせると食品を引き立てる色になるそうです。
なるほど、食欲をコントロールする「食欲色」があるようですね。

特に日本人は、欧米人と比べて、多彩な「食欲色」を持っているとのことでした。
例えば「白」と「黒」です。
欧米人は、黒い食材をほとんど食べないので「黒」を見ても食材だとは連想しないので、
食欲は喚起されないそうです。
日本人は「ごはん」と一緒に「のり」や「ゴマ」などを食べます。
「のり」を巻き「ゴマ」を付けた「おにぎり」が、おいしそうに見える時がありませんか?

やはり、料理には視覚が重要なようで、料理の色や器の色、盛りつけもポイントになるようです。

無作為に5店舗の「フランス料理店」と「懐石料理店」の料理の色数を調べたところ、
懐石料理がフランス料理より、平均1.5倍色数が多く、器の色は2.3倍多かったと書かれている本もありました。

食欲の減退を感じたら、懐石料理を食べに行くのも良いかもしれませんね!

 

文章:エムユー

関連記事

  1. 日本で最初に餃子を食べた人は「ご隠居さま」?
  2. 虫歯菌と常在菌の話し
  3. 意外と知らなかった豆知識の紹介
  4. 『ハイボール』が人気の理由、飲み屋の都合から説明
  5. 「ソウメンカボチャ」の料理法
  6. 数独で脳を鍛えてみよう
  7. 第5回☆世界の国と国旗(アメリカ編)
  8. 世界の国と国旗☆第45回目 カンボジア王国

おすすめ記事

高砂市の宝殿山にある「生石(おうしこ)神社」の ご神体『石の宝殿』と『播磨灘』の眺め

 生石(おうしこ)神社のご神体である『石の宝殿』は、およそ1300年ぐらい前に人工的…

Cocorport 平塚Office

関係法令と遵守と他の社会資源との連携を図り、適切かつきめ細やかな就労定着支援のサービスを提供する。…

ファーム大岩の杜

障害をお持ちの方の、社会生活に向けた第一歩を応援するために、日中活動できる場を提供すると同時に、農作…

私の食卓 ぐりん・どあ

この法人は、障がい者に対して、生活支援及び社会参画促進に関する事業を行うとともに、障がい者と地域住民…

エルサポート パノラマ 

① 利用者が地域の中で安心して豊かな生活が送れるように支援します。 ② 利用者の「考える力」を大切に…

新着記事

PAGE TOP