雑学

「お酒の前に牛乳」は効果があるの?

 

暑くなるとビールを飲む機会が増えませんか?

 

仕事をしている人だと、経験があると思いますが、

仕事帰りに同僚から「暑いからビールでも飲みに行こう!」と誘われたりしますよね。

私は、断れない性格なので、いつも飲みに行ってました。

 

 

そんな時に思い出すのが、「お酒の前に牛乳を飲めば良い」ということです。

昔からよく言われていて「牛乳を飲むと胃に膜ができるためアルコールの吸収を抑えられる」

という理由です。

本当なのか、少し調べてみました。

 

やはり、実際は言われていることとは違うようです。

もし、胃に膜ができたとしても、強力な胃酸の作用ですぐに消えてしまうそうです。

では、何の効果もないのか?...と思いますよね。

しかし、牛乳には効果があるのです。

 

ただ効果を発揮するところは胃ではなく肝臓です。

肝臓はアルコールを分解してくれるわけですが、その作業には、タンパク質、脂質、

ビタミン類(特にB群とC)が必要だそうです。

牛乳はそれらの栄養分をたっぷりと含んでいます。

その栄養分が肝臓に行き、アルコールの分解作業をパワーアップさせる(悪酔いしにくくなる)のに

役立つ効果があるというわけです。

 

お酒を飲みに行く前には、栄養分がありそうな乳製品を買って飲むのも良いかもしれませんね...

 

文章:エムユー

関連記事

  1. 虫歯菌と常在菌の話し
  2. 漢字クイズ①-皆さんは、いくつ分かりますか?-
  3. 世界の国と国旗☆第42回目 カメルーン共和国
  4. 東京と大阪では“浴槽の位置”が違う!
  5. 世界の国と国旗☆第64回目 コモロ連合
  6. 小径タイヤ(ミニベロ)自転車を使う時の注意点
  7. 世界の国と国旗☆第21回目 ウクライナ
  8. 新幹線の「顔」のお話し

おすすめ記事

恵の森

生産活動その他の機会の提供を通じて必要な知識を通じて必要な知識及び能力向上のために必要な訓練を供与す…

北上の郷

関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正かつ、きめ細やかな 就労継続支援(A型)のサービス…

くず葉学園通所事業所Ⅱ

「利用者一人ひとりが自分の力や個性を大切に支えられ、その人らしさを発揮愛、誇りを持ち、生きいきと充実…

ココア

事業者は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して、当該利用者の身…

障がい者支援ルミエ

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP