詩・ポエム

『手を離す』

 

いつだってそう…

 

悩んでいる子を見て…

 

人は…

 

手を差し伸ばして…

 

自分は、味方だよと…

 

認識させた後…

 

その手を…

 

一気に離すんだ。

 

そして…

 

今までの事を無かったことにするんだ。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『どうして……』
  2. 『吹奏楽部に憧れた』―吹奏楽のあのメロディーが何とも言えない―
  3. 詩:『何もわからずに』
  4. 『隠さない自分を…』―本当の自分が見せられる世の中になれ―
  5. 『自然になるもの』―努力をしたものだけが得られるもの―
  6. 『何かを見つけたい』―見つけた瞬間何を思う―
  7. 『裏切り』
  8. 『情熱』
PAGE TOP