詩・ポエム

『晴れた…』

 

晴れた空…

 

髪をなびかせながら…

 

少女は、森の中へと行く。

 

その後を…

 

引き込まれるように…

 

後を付けた。

 

少女が止まり…

 

周りを見渡すと…

 

一面光輝く星空でいっぱい。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『ソウルメイト』
  2. 『記憶』―リセットが出来たらどれだけいいだろうー
  3. 『ココロの穴』
  4. 詩:『好きな異性に告白できなかった自分』
  5. 『さぁ立ち上がろう』―誰かのSOSを見逃すな―
  6. 『ほんの一瞬』
  7. 『プレッシャー』- 日々の戦いに明け暮れるー
  8. 『嫉妬』―自信がないから嫉妬をする―

おすすめ記事

寄居事業所

自由な空間の中で、のびのびと楽しく人間関係をはぐくめる環境に配慮し、様々な共同作業、行事を通じての心…

まあるい広場

就労継続支援B型「ワークステーション・ドルフィン」

ひかり工芸舎

①利用者に対し、就労又は生産活動の機会の提供その他の便宜を適切かつ効果的に行う。 ②利用者の必要な時…

ほまれの家一宮店 

新着記事

PAGE TOP