詩・ポエム

『目を無くしてしまった』

 

突然少女は…

 

目を無くしてしまった。

 

一体何が少女に起きたのだろう…?

 

目を無くした少女は…

 

落ち込むことなく…

 

素敵な笑顔を見せてくれたのだ。

 

そんな笑顔に…

 

あたしは、毎日癒されていた。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『ひまわり畑』―ひまわりの輝きが眩しい―
  2. 『感情のまま』
  3. 「本能と欲望」
  4. 【らしくないんよ】
  5. 詩:『自己成長したい…。』
  6. 『1ページに刻まれる』―人生何冊自分の本ができるのだろう―
  7. 『何色にしますか?』―キャンバスに色を描こう―
  8. 『少し立ち止まろう』
PAGE TOP