健康

口内炎ができたら…あなたはどう治す?

 

 

筆者もよく口内炎ができるのですが…そもそも口内炎というのは、はっきりとした原因がわかっておらず、体調が悪い時にできやすい事が知られています。

ストレスや栄養不足などによる免疫力の低下や、口の中を噛んでしまうなどの物理的刺激などもあります。

栄養不足はビタミンB2が欠乏すると口内炎ができやすいと考えられています。

なので、サプリや薬を使って治す人や、ビタミンB2が多く含まれている食べ物を摂取する人も多いと思います。

そこで筆者のオススメする方法は“アロエヨーグルト”を食べるという事です!

アロエには様々な成分があり、その中に殺菌・抗菌作用があります。

しかし、すべての人にオススメできるわけではありません。先ほど言った通り、アロエには様々な成分があるので、腎臓機能に障害がある人や、お腹の弱い人や冷え性の人は注意して下さい。特に妊婦さんや12歳以下の子どもはNGです。

注意するべき点もありますが…興味がある人は用法用量を守ってお試し下さい!

 

文章:十六夜

関連記事

  1. 喫煙率の低下
  2. 夜に眠りやすくなる方法(個人差あり)
  3. 「季節性インフルエンザ」は、インフルエンザワクチン接種しても罹る…
  4. 薬の副作用が副作用でなくなり、主作用になることがある
  5. 精神安定剤はアルコール、ニコチン中毒と同じで依存しやすい
  6. アレルギーの患者が増加している.
  7. アレルギー性鼻炎で学んだ生活の知恵
  8. 薬の副作用は薬効成分以外にも原因がある

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

相談支援あさひ

利用者が地域において自立した日常生活または社会生活を営むことできるよう、利用者との常時連絡体制を確保…

ひまわりパーク 六本

1 事業所は、障がい者に対し生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、就労に必要な知識及び能力の向上…

中野区立弥生福祉作業所

HOPE神田

一般就労に向けた知識、能力の習得と、一般就労への移行に向けて支援します。 (運営方針) 関係法令を遵…

多機能型事業所 きずな

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供すると共に、生産活動その…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP