人生

ミッション・ステートメントとは

 

ミッション・ステートメントを書いて、自分の人生の目的をはっきりさせよう。

 

ミッション・ステートメントとは、人生で何が大切で、自分がどうなりたいかを宣言することです。

 

自分の望む人生のことです。

 

日々、忙しく生きていると、それに流されて、自身の大事な目的を見失うことがあります。

 

なので、じっくりと考えて、また、その都度、何度も書き換えてもいいと思いますが、自身のミッション・ステートメントを書くことを、お薦めします。

 

詳しい内容は、スティーブン・R・コヴィー著『7つの習慣』に、述べられています。

 

自身の終わりを思い描くことから考えれば、いいヒントになるでしょう。

 

そのミッション・ステートメントを自身の中心に据えれば、ブレることなく人生を歩んでいけるでしょう。

 

ミッション・ステートメントを書くに際して、何を自身の人生の中心に置くかによっても、

変わっていかざるを得ない。

 

配偶者中心、自己中心、家族中心、仕事中心、友人中心、敵中心、娯楽中心等々であります。

 

それを、人類共通の根本的な真理である原則に置くことで、心の安定が得られます。

 

そのことを考え合わせて、ミッション・ステートメントを書いていこう。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F2877%2F11146124274_5e315358a7_c.jpg&s=cd59294728b0a709e965107b8b46ce32

関連記事

  1. 心だけは若くありたい
  2. 人で一番大事なのは共感
  3. 社会において必要となるのは第三者からの需要
  4. 胸に刻みたい言葉1
  5. 自己をありのままに受け入れよう、そして「他者信頼」、「他者貢献」…
  6. 自分の心の中にある「悪の生命」
  7. 苦しみを共有、解放するために
  8. いいことをしていると他人は応えてくれる

おすすめ記事

小説:『彼女との約束(4)』

前回まで・小説:『彼女との約束(1)』・小説:『彼女との約束(2)』・小…

ライフステーションすてっぷ

1、事業を行う者は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者の意向、適正、…

障碍者の切なる願い

障碍の当事者と比較すると、一般人はあらゆる面で恵まれている。 学校では障碍者だか…

指定相談支援事業所 東成育成園

利用者がその有する能力及び適正に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう配慮して支援…

相談支援センター てらそーれ

利用者の意向、適正、障害の特性その他の事情を踏まえて指定地域移行支援及び指定地域定着支援等を提供する…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP