レジャー

藤井聡太5冠がA級に昇級

 

 B級1組の最終戦で勝利を収め、A級昇格を確定させました。来期は名人の挑戦権をかけて戦うことになります。

 

 B級1組を1位通過したので、来期の順位は9位となります。(1位は名人戦の敗者が入ります。2~8位はA級残留者の成績によって決まります)

 

 10代でA級にあがるのは快挙

 

 大半の棋士がA級にあがれない中、10代でA級にあがるのは快挙といえます。彼の実力の高さを感じさせます。

 

 来年度はどうなっていくのか

 

 A級にあがった勢いそのままに、挑戦者になることはあります。藤井聡太五冠もそれに続く可能性は充分にあるのではないでしょうか。

 

 順位が9位であるため、降級するリスクは高くなっています。序盤で躓くようなことがあれば、B級1組に降格してしまうかもしれません。

 

 最年少名人を更新できるのは来年のみ

 

 最年少名人になるためには、来年がラストチャンスになります。歴史を塗り替えてきた男は、名人戦においても名を残せるのでしょうか。

 

 最後に

 

 レジェンドと入れ替わりで、A級にあがるのは時代の流れを感じさせます。

 

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/f68aeff02a4047138c541bb1fb584c1322dfc048

©藤井聡太王将のA級昇級 「光速」の谷川九段も「圧倒的」と舌を巻く

 

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/5397716134/18a96bdb95/

関連記事

  1. 生レバ禁止問題について
  2. 快速急行プレミアムカーはどれくらい利用されるのか
  3. 防災リュックを備えよう
  4. 京阪電車は2021年秋に減便する可能性がある
  5. コロナウイルスで選抜中止
  6. 西山朋佳女流三冠が棋聖戦二次予選で初戦突破
  7. 新庄剛志さんがトライアウトを受験
  8. 21世紀枠の甲子園出場校が姿を消した(2021年3月26日)

おすすめ記事

第2ぷちとまと

〜本物の福祉をめざしたい〜 共に助け合い、共に汗をかき、働き、共に苦しみ、楽しみ、喜びを分かち合い、…

自立工房 山叶本舗

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者の意向、適性、障害の特性…

相談支援事業所 のぞみ

利用者が地域において自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、事業者が利用者に対しての障害…

flAp 

相談支援事業所 おたすけ・ぴあっと 

指定計画相談支援は、利用者の意思と人格を尊重し、利用者の立場に立って自立した生活を営む事ができるよう…

新着記事

PAGE TOP