詩・ポエム

詩:『理想を捨てて生きる』

 

 理想を持つことは誰にだってできる

 

 かなえられるのはほんの一握り

 

 ほとんどの人間は理想とは遠い世界を生きる

 

 妥協をしているうちに一生を終える

 

 何一つ思い通りにならないままあの世に旅立っていくのである

 

 人間は理想を捨てなければ、生きることはできないのだろうか

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f7/photo/14016534919/4facc5f290/

 

関連記事

  1. 『一つでどっちにもなれる』―前に向くのも後ろに向くのも自分次第―…
  2. 『音のない世界』―音がある世界ってどんな感じ?―
  3. 『青春とは』―人それぞれ青春の感じ方は違うー
  4. 『あたしの前から…』―すべての人が自分の前から離れていっちゃうと…
  5. 『打ち上げ花火』―君にとって偉大な存在になりたいー
  6. 『心には嘘をつけない』―自分の心には、絶対嘘はつけない―
  7. 『生きる』
  8. 詩:『うしなわれてしまったもの』

おすすめ記事

エルムワークメイト

障がい者活動センター ふらりあん

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供…

カフェボンセジュール

ぽけっと

通所による就労や生産活動の機会を提供すると共に、一般就労に必要な知識、能力が高まったものは、一般就労…

光の国

新着記事

PAGE TOP