人生

社会で真の成功を収めるために

 

社会で大成できる人、凡人のままで終わってしまう人を下記に記す。

 

大成できる人

・一定以上の才能を持っている。

・努力を努力と思わない。(才能を伸ばす)

・取捨選択をきっちりとする。

・情に流されることが少ない。(経営者の場合、会社の利益だけで考えることができる)

・一つに打ち込める(研究熱心である)。

・自分の進むべき道を理解している。

・短所を長所が上回っている

・決断力にたけている(思い切りがいい)

・自己分析をきっちりしている

・勘が鋭い(時代を読むことができる)

・他にない発想を持っている

・自分の得意分野以外には手を出さない。(よほどのことがない限り、才能は一つの分野にとどまる。そこから外れたら凡人以下ということはよくある。得意分野でなければ、勝負に勝つのは難しい)

 

凡人のままで終わる人(失敗する人)

・才能がない。(努力しない)

・勉強を苦痛に感じる。

・不要な過去をいつまでも引きずる。(切り替えができない)

・色々なものに手を出す(虻蜂取らず状態になる)

・好き嫌いで物事を判断する。(重要なのは成功、失敗)

・他人に頼り続ける人生を送る

・決断力がない(優柔不断)

・長所を生かしきれない

・飽きっぽい(石の上に三年といわれるように、最低でも三年は続けたい)

・適材適所を分かっていない(自己分析が足りない)

・タイミングをわかっていない(時期を逃している)

・誰もが思いつくような考え方しかできない

・得意分野以外にもチャレンジする。(すべての能力を持っている人は稀)

 

 上に多くあてはまるほど成功しやすいのではなかろうか。反対に下に該当する人間は、人生で功績をあげるのは難しいと思われる。

 成功する人は己のプライドを捨て、勝負に徹している人が多い。情に流されるようでは真の一流になるのは難しいと思われる。

関連記事

  1. いつかできるから今日できるへ
  2. 「酔い止め薬」を服用した時に気を付けること
  3. 友達が少なくてもいいじゃないか
  4. 社会では才能のある人ではなく、需要のあるものが勝つ
  5. 若者の語学力が低下している
  6. 人生は思い通りにいかない
  7. 【夢の種類と意味】№4
  8. 子供の個性が強い(障碍者を含む)親御さんへのメッセージ

おすすめ記事

デイアクティビティセンターはろはろ

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう就労の機会を提供するとともに、生産活動そ…

工房いなほ

障がい者が地域で生きていかれるように、就労支援・生活支援・自立支援をおこなう。障害特性や本人の希望か…

目黒区立下目黒福祉工房

あり…

プラムの小径

利用者に対し就労又は生産活動の機会の提供その他の便宜を適切かつ効果的に行うものとする。…

障害福祉サービス事業所あじさい園

利用者の障害の程度、特性に応じたサービスの提供に努め、社会性や協調性を身につけられるよう個々のニーズ…

新着記事

PAGE TOP