時事問題

台風19号の被害への支援

 

 台風19号の被害により、自宅が全壊するなど被災者に対し、来年の一月まで医療費を全額免除する方針を打ち出した。期間はおおよそ三ヶ月半となる。

 自宅が全半壊や床上浸水したり、生計を支える家族が死亡、行方不明になった被災者が対象となっている。医療機関の窓口で伝えることで、書類がなくても無料で受診できる。

 家を失った被災者への軽減措置を設けるのはよいと思う。わずかにしかならなくとも、家計の負担減につながる。

 一律無料には問題点がいくつか存在する。自己申請で無料となってしまうため、制度を悪用する人間が現れないとも限らない。医療機関はチェック機能を強化してほしい。

 無料になるのをいいことに、大量に受診しようとする被災者がいても不思議はない。週の通院回数に制限を設けないと、薬局でもらった薬をインターネットなどで転売し、利益を上げる被災者も生まれかねない。善意を悪意へと変えてしまう人間は一定数存在する。

 無料とするだけでなく、詳細をきっちりとつめてほしいところ。制度を続けていくために、細かいルール作りは欠かせない。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00050075-yom-soci

©台風19号の被災者、医療費を全額免除(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 高校野球の球数制限
  2. 同姓同名の候補者に投票する場合の注意点
  3. バレンタインデーに愛の告白をするのは少数派
  4. 余った牛乳、パンを持ち帰る
  5. テニスの全米オープンで途中棄権したジョコビッチ選手を擁護する
  6. 外出自粛の中におけるストレス解消法
  7. 8月後半なのに連日のように35度超え
  8. 麻薬の再犯で歌手が逮捕された

おすすめ記事

本城苑作業所Beハウス

ワークショップさくら

・利用者が自立した日常生活又は社会生活を営む事が出来るよう、就労の機会を提供するとともに、知識及び能…

就労支援センター かもん・ゆ−す

重度高齢化が進み「毎日 元気 楽しく」を基本とし、生きがいのある豊かな生活につながるように思い取り組…

相談支援センターじゃんぷ

いきいき

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP