サスペンス・ホラー

怖い話『私に見える女性』

 

このお話は…私が実際体験したお話です。

 

今から四年前の事…

私は、新しい職場に行き始めました。

初めは、何事もなく過ごす日々でした。

ですが…数ヶ月たったある日のこと…

仕事場で、面談がありその時、窓越しに髪の短い女性が居ました。

その時は、職場の人だと思っていました。

そして、数時間後…周りを見渡すと職場の人ではないと気づきました。

それから…周りも気づいていると思い、聞いてみたら…

 

「そんな人いないよ」

 

私は、思わずびっくりして冷や汗をかきました。

 

その日から…見えたり、見えなかったりするのですが…

その女性は、何か私に言いたそうなのですが…

声が聞こえないので聞くことが出来ません…

 

そして…今もその女性は、居続けています

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 怖い話『ジロジロ見るんじゃないの!』
  2. 怖い話『電話が鳴った』
  3. 怖い話『もう少し先へ』
  4. 怖い話『こぼれる光』
  5. 怖い話『ジョギングコースの自転車』
  6. 怖い話『何かいた』
  7. 怖い話『カーテンの裏の子』
  8. 怖い話『プールの更衣室での出来事』

おすすめ記事

静岡市清水うしおワーク 

静岡市知的障害者福祉施設条例に基づき、利用者が自立した日常生活又は社会活動を営むことができるよう、生…

やきやまふぁーむ

ぱれっと

常に利用者のペースで支援をしていきます。 向上心を持ち続けるよう支援します。 絶対あきらめないように…

守口障害者相談支援センターひだまり

①利用者の自己選択と自己決定の尊重 ②サービスの質の向上を目指す ③地域に開かれた施設を目指す ④利…

はこだて療育・自立支援センター ワークあおば

運営規程に定めるとおり…

新着記事

PAGE TOP