詩・ポエム

『一輪の花』

 

道に咲く一輪の花…

見ているだけで…

 

心が和んでしまう。

 

なぜなのだろう?

 

そして…

 

一輪の花を見るためだけに…

 

毎日帰り道に寄って帰るのが日課になっていた。

 

そんなある日のこと…

 

その日もいつも通り花を見るために

 

帰る途中…

 

交通事故にあってしまった。

 

その日からその場所が通れなくなった。

 

あの時見ていた一輪の花は…

 

今どうなっているだろう?

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『わがままじゃない』
  2. 『晴れた…』
  3. 『バトン』-未来にバトンを繋げー
  4. 『勇気の翼』―誰にでも勇気の翼はある―
  5. 『夢』
  6. 『隠さない自分を…』―本当の自分が見せられる世の中になれ―
  7. 『スタートライン』―別れと出会い繰り返す季節―
  8. 『不安になればなるほど』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

すまいるライフ

利用者が自立した日常生活及び社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、知識及び能…

療育作業所 輪の花 

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難な利用…

発達障碍の一部は雑学博士

 広汎性発達障碍の一部において、雑学(トリビア)をたくさん持っている人を見かけます。…

いつかできるから今日できるへ

乃木坂46の楽曲から題名をパクった理由ネット上には色々な書き込み…

株式会社しあわせ農園

当事業所は、利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、障害者の日常生活及び社会生…

新着記事

PAGE TOP